看護師転職仕事の流儀

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 妊婦にとって不足しがちな栄養素とは?

妊婦にとって不足しがちな栄養素とは?

妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において葉酸が大切な働きをすることを知っていますか。

 

胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、サプリメント等で葉酸を摂取し、十分に葉酸を摂取するように心がけてください。厚生労働省が発表した、理想的な摂取値は一日当たり0.4mgと発表されています。

 

野菜だけで補おうとするとあまり現実的ではありません。ですから葉酸サプリで補給するのが良いと思います。

 

妊活の時に、本を買って「産み分け」について学びました。

 

一人目に男の子を産んでいたので、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。

 

排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けにチャレンジしました。

 

妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって性別が確認されるまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。

 

産み分けをして良かったと思っています。

 

赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。

 

ですから、総合サプリメントで栄養を補給するのが一番だと思います。

 

とはいえ、妊婦にとって不足しがちな栄養素は様々ですから、葉酸以外にどのような成分が入ったものを選べばよいのか分からないという方が殆どだと思います。

 

総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、サプリの成分を調べてみるのが良いですね。

 

葉酸を効果的に摂取!葉酸サプリで妊娠したい!