看護師転職仕事の流儀

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > ガスコンロの火がつかなくなりました

ガスコンロの火がつかなくなりました

ガスコンロの火がつかなくなってしまった時は、いくつかのことを試してみることで火がつくことがあります。

まずガスコンロは電池で着火するタイプが多いのですが、その電池が切れてしまっている可能性もあります。

その場合は新しい電池に交換することで火がつくようになります。その他にも汚れていたり水分が残っていることで着火しないこともあります。

その場合は掃除をしたり水分を拭きとってからか、しばらく時間をおいて乾燥させてから再度着火するか試してみます。

 

エレベーターのリニューアル

 

ガスの元栓にも問題がなく、他に問題がない場合はガスコンロの修理を依頼することになります。

部品の交換で直ることもありますが、場合によっては交換となってしまうこともあります。